2010年05月29日

2010年新宿ジャズetcの旅二日目(その2)

春の新宿ジャズetcの旅二日目(その2)

いよいよ二日目(5月15日(土曜日)ですが
朝から絶好の好天気でした。

この日の予定は午前9時から開館しています、高田の馬場にある日点に初めて行く
予定です。

その後、新宿の春のジャズフェスティバルが12時から長丁場で午後8時半まで
ありますので
栃木から来られるsさんと会場の新宿文化センターで待ち合わせる予定です。

◎二日目

二日目は新宿ジャズフェスティバルが主目的です。

先ず朝食を食べるため、ホテル周囲にあるお店を探しましたが
朝のモーニングをしている喫茶店が午前8時からと張り紙をしているのを家内が
見つけ
周囲を歩いた後、8時を待って、そこの喫茶店にはいりました。

お店は大きく座席も沢山ありました。
何人かの人が入ってきました。

セルフの喫茶なので値段は安かったです。

私は、サンドイッチとミルクを注文しました。

その後ホテルに戻った後、しばらく休憩して
高田の馬場に行くため9時半頃、ホテルを出発しました。

JR丸の内線に乗り、山手線で高田の馬場の富山口の改札をから出ました。

中央線で乗り換える方が電車に乗る時間が短いと聞いていましたが
待ち時間等を考えて、乗り換えなしの山手線で行く事にしました。

高田の馬場降りた後、日本点字図書館の方向に行きましたが路地の
細い道路沿いにあったため
携帯電話で話ながら移動したのですが分からなかったので
その場所にいてくださいと、職員さんが迎えにきていただきました。 

一分もしない内にきてくださったので、近い場所にいながら
見つけられなかったのです。

特に何を買う目的もなかったのですが、
音声の出るタイムスイッチと携帯電話に貼り付けるラベルと
やすりで爪をこするタイプの
爪切りを買いました。

時間は、あっと言う間に、10時20分になっていました。

jR高田の馬場から新宿まで行き
新宿駅から地下鉄で新宿三丁目で降りて
目的の新宿文化センターに到着したのば、11時20分頃でした。
先に栃木のSさんが来られていて、やや遅れましたが、まだオープニングが始まって
いませんでした

前にもかきましたが
春の場合、
一つの建物で複数の箇所に分かれて演奏するため
移動が楽でした。

今回は108のバンドやボーカルが参加しました。
一回の演奏時間は40分
次の演奏を聞くには、移動は、わずか10分の間にしないと
初めから聞く事ができないし
狭い会場では座席が確保出来ません

予め、プログラムを読んでいたので
次はどこに行くかスムーズに行きました。

栃木のSさんと好みは同じなので,特に
迷う事はありませんでした。

淡路からわざわざ行くのは
トロンボーンサミット・クラリネットサミット
サックスサミット・トランペットサミット
ピアノサミット等
この各サミットは20分の演奏です。

例えば、トロンボーン・クラリネット・トランペット・サックス等
同じ楽器が5本+リズム楽器のドラムス
ピアノ等も加わる演奏が
生でなければ聞く事ができないので、この演奏を楽しみに来ています。

もちろん プロの 演奏や 違ったプレーヤーの競演もあります。

個人的な事ですが、私は電子楽器は嫌いで、
最近はカラオケも電子カラオケになっねいますし、
着歌は、違いますが、携帯の着メロは全て電子音ですね。

私は着メロは全てパソコンの音源から
携帯で聴ける3gp形式に変換して
hpにアップして、それを携帯からダウンロードして聴いています。

話をジャズ会場に戻しますが
会場の二階に食堂がありますが
あまりおいしくないし、時間もおしいので
お昼はおにぎりとお茶で済ませました。

後半はプロのバンドの演奏が中心で
館内の食堂は午後7時までですので
丁度 その前に聞きたいバンドがありましたので
7時をわずかに超えて食堂に行きましたが残念ながら閉まっていました。
最後のプロの演奏が8時半におわりました。

最初から最後の8時半まで
約9時間、あきることなくsさんと同様、演奏を堪能しました。

演奏の途中で、7時20分頃に
sさんと一緒に建物を出て近くにレストランか食堂を探しましたが
飲み屋さんが多くて
やむなくバーガーのお店に入り
飲み物とバーガーを食べました。

今日は三食とも、食事らしい食事派できませんでしたが
食べるのが目的で東京に来たのではないので納得しています。

食事後、会館に戻り
最後のプロのバンドの演奏を聞きました。
演奏もおわり、8時半を過ぎてsさんと会場で分かれました。
栃木からご苦労様でした。

私達夫婦は急がなかったので
地下鉄新宿三丁目から
一駅の新宿駅で降り
JR線に乗り同じコースでJR有楽町で降り、ホテルに戻ったのは
9時半頃でした。
ちなみにホテルは鍵はフロントに戻す事はしないで良いので
便利です。

以下、三日目に続きます。
posted by こだわり at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月28日

2010年 春の新宿ジャズ・銀座ぶらり旅etc二泊三日の旅 一日目(その1)

2010年 春の新宿ジャズ・銀座ぶらり旅etc二泊三日の旅 一日目(その1)

去る5月14日〜16日までの二泊三日
東京へ、毎年恒例の春と秋の二階あります、
新宿ジャズフェスティバルetcの旅に
今年も、出かけてきました。

これまで毎年雨でしたが,今回は,珍しく三日間とも好転でした!!


今回は、主にジャズ以外の事について
日程に沿って書きました。

◎第一日目(5月14日)金曜日

交通機関は、
スカイマーク 神戸空港(9時10分初)→羽田空港(10時25分着。

座席は満席でした。

ちなみに 事前に、電話往復予約していました。

参考のために 手帳を使えば片道、7千円です。
昨日、ラジオ放送で全国の自治体が経営している中で、神戸市の神戸空港は約2億円
の黒字のようですが
多くの自治体が運用している空港は赤字のようで
代表的な赤字は福島空港のように云っていました。

前回の東京旅行記に書いた事と一部ダブりますが
なるべく内容の違う事を書きたいと思っています。

今回 羽田空港から、地下鉄に乗り入れている、京浜急行に乗り、
乗り換えなしで、ホテルが近い、目的地の東銀座まで行きました。

先にホテルのcmをしておきます。

ホテル銀座ダイエー スタンダードルーム 【楽天トラベル】
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1494/

特にホテルに頼まれた分けではありませんが
このホテルは 値段は日によってちがいますが、
銀座と云う便利な場所にありながら
格安ビジネスホテルです。

今回は、ツインで9000円

レストランは工事中ですが
築地までは約15分・三越や高島屋までは約15分
これからは値段がかなり上がらない限り常宿にしたいと思っています

周囲はビジネス街ですが
少し歩いて丸の内方面に行くと沢山の食べ物屋さんがあります。


まだ午前中だので荷物をフロントに預けた後
昼食を食べる目的で、丸の内方面に歩いて
JR丸の内線近くに
お昼は、色々な定職を夜は居酒屋さんのお店が
通りかかったので、そこに入る事にしました。

満員だったのですが三人待った後
相席になりましたが
お勧めランチを食べました。

まあまあの味で,値段も手頃で800円でした。

ホテルから徒歩で約15分程度行くと

同じビル内にあるのですが
ドコモのハーティプラザと

今日二回目に訪れる
丸の内さえずり館
自然環境情報ひろば - 丸の内さえずり館 -
http://www.m-nature.info/

皆さんの中でテープの貸し出しをしてもらっている方もいらっしゃるかも
知れませんが
上のURLからメルマガの登録も可能です。

ここに入るのは
もう6年前に来た記憶がありますが
 二回目ですが、
予め予約していましたので
鳥と同じ大きさと色をした模型で作ったのを幾つか触らせてもらい

官長さんから,約一時間程度
説明していただきました。

また実際売られている本の中の鳥の声が出る装置で
幾つかの鳥の声を聞かせてもらいました。

次に 以前ロビンちゃんが書かれていました
ドコモ・ハーティプラザ | ドコモショップ | お客様サポート | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/kanto/hearty_plaza/

ここでも,予約していましたので,日頃分からない疑問の携帯
私は プレミアムですが
約1時間半位 説明してもらいました。
後で テープをいただきましたが
良く考えて見ると 私が持っている
ICレコーダーで録音した方が良かったと後悔しています。

ロビンちゃんの書き込みにありましたように
わたしも、おみやげがあるかなあと期待していましたが
残念ながら、特にありませんでした。
そこを出ると時間はまだ午後4時半だったので
その近くに 北海道のおみやげを売っている

北海道物産館
: 北海道どさんこプラザ 物産部門 ホッカイドウドサンコプラザブッサンブモン[食
べログ]
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13004077/dtlrvwlst/1235482/

コンビニの大きな規模の感じでしたが
全て北海道産のおみやげを色々売っていました。

埼玉のまあまあさんから
以前、聞いていました
北海道のわかさいもがありますかと訪ねましたら
ありました ありました 買ってきました。

現在も毎日食べていますが
他にキビチョコや生キャラメル等
東京の土産を沢山買ったため 近所にも配ったのですがまだ残っています。

わかさいものホームページ
http://www.wakasaimo.com/

サツマイモのような味がしますが
白餡と豆類等混ぜ合わせたような感じですが
味は さつまいもと良く似ています。
人箱8個入りを買いましたが
ちなみに一個100円位だとおもいます。

買ったのは、全て食べる物ばかりでした。

その後ホテルに戻って少し休憩した後
夕食後には今日のメインイベント
前回にも行きました
銀座 シグナス
ライブハウスが目的でした。
そこまで徒歩で約30分あるので
有楽町から一駅で行ける
新橋に降りました。

ライブハウスの演奏は
前回と同じく
薗田健一とデキシーキングス

その前に夕食を食べるため
前回行きました
寿司(すし)ざんまい
喜代村の新橋店に今回行きました。

場所が関西と違って看板の字が小さいようで
探すのに苦労しました。
私が苦労したのではなくて,家内が苦労しました。
演奏が始まるのは午後7時20分ですが
寿司三昧に付いたのは
7時前になっていました。
寿司屋さんもホテルから予約してあったので
待たなくて入れました。

しかし本店の味より、やや違った感じでした。
急いでいるので早くできるのを注文しました。
色んなにぎり寿司の混ざったのを注文しました。
赤だしが付いていましたが
洗面器くらいある大きい
赤だしに驚きました!!
味はおいしかったですが
お寿司が多いため二人とも残しました。

味わっている間もなく、次にライブハウスに行くため
お店を出たのは良いのですが
前回一回来た事のあるライブハウスなのですが
方向が違うため
これも色んな人に聞いて
やっと宅配業者さんに聞いて
7時35分頃ライブハウスに着きました。

既に 始まっていましたが
建物は古くて地下二階にありますが
音響は良く
値段も銀座なのでサラダとワンドリンク付きで
一人五千円です。

でも演歌よりも安いですね。
浅草は,値段は安いですが

マナーが悪くて
演奏中でも
,騒がしいので
こちら 銀座ではマナーが良いので
改めて、 それがないので、こちらの方が良いと思いました。
ライブが三ステージで終わったのは11時です。
次々と演奏者が私の座席にきてもらえたので
また兵庫県のまるまるさんのリクエストで前回しました,お猿のかごやを演奏しても
らいました。
今回も 別の曲をリクエストしていましたが間に合わなかったようです。
演奏の内容については省略します。
演奏が終わった11時にお店を出て
JR新橋駅から分かり易い JR丸の内まで乗りました。
地下鉄だとかなり歩かないと行けないし
地上を通るため、一駅乗るのに乗り場までは、jRの方が分かり易いようです。
ホテルに着いたのは11時30分位でした。
ホテルは ウオシュレットが完備され
ネットも無料で 部屋もやや広いです。
以上 長文になりましたが,一日目 お休みなさい。

二日目に続きます。
posted by こだわり at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月19日

松江→玉造温泉→出雲大社一泊二日の旅(2日目)

松江→玉造温泉→出雲大社一泊二日の旅(2日目)
4月11日の1日目の夜は、就寝が早かったので
夜中の三時頃目覚めました。
4月12日(月曜日)の早朝の6時に、今回の旅行の世話人の我が家の隣に在住する
親友に携帯で連絡して、一緒に
朝風呂温泉に出かけました。
夜と朝の浴室は男女入れ替えです。
昨晩に入った温泉は岩風呂でしたが
朝は、大きな温泉の浴室でした。
ホテルの近くに神社があるようでしたが
雨が降っていたので出かけませんでした。
朝食の時間は朝7時で、場所は夜の宴会と同じ場所でした。
出発は午前9時なのでゆっくり過ごしました。
早朝に近くの神社に出かける予定でしたが
雨がかなり降っているので取り止めにしました。
朝食は、夜の宴会と同じ場所でした
沢山のおいしい食べ物が出ましたが、朝なので大分残しました。
シジミが名物なので二回の夜と朝食に
シジミ汁や他のメニューにもシジミを使った料理が出ました。
ちなみにガイド付きの観光バスです。
9時に予定通りホテルを出発しました。
先ずホテルから比較的近い場所にある
全国で一つしかない玉造温泉の出雲まがたま伝承館に立ち寄りました。
ここで色々なまがたまを触らせてもらって説明を受けました。
アクセサリーや装飾品としてまがたまを売っています。
原石はザラザラの石でも、その石を磨くとつるつるのまがたまが完成するようです。
島根県の玉造温泉はあまりにも有名な玉の産地。
古代より勾玉は魔除けの石・招運の石として、身に付けられてきました。
いずもまがたまの里 伝承館 - 全国で唯一出雲型 勾玉を伝承しています
http://www.magatama-sato.com/
その後松江市内に移動して
島根県はブドウの収穫が有名なようで
島根ワイナリーに立ち寄りました。
5月まではワインの生産はしていなかったのですが、
製造の工程といろんなワインを試飲しました。
私は普段から梅酒以外のアルコールは飲めませんが
値段も安くて、味も良かったので
甘みのある赤と白のワインを買いました。
ネット販売もしていますので…
島根ワイナリー
http://www.shimane-winery.jp/pwm/news.html?code=23
その後、縁結びで有名な出雲大社に参拝しました。
出雲大社ホームページ
http://www.izumooyashiro.or.jp/
参拝後、大社近くの出雲ソバ屋さんで出雲そばを食べました。
出雲ソバはおいしかったのですが、初めから材料に香辛料が入っていたのは私に取っ
てはやや苦手でした。
松江城周辺コースを午後4時まで約3時間
自由行動でした。
松江 堀川めぐり 遊覧船
http://www.sanin-k.com/matsuejyo-4.htm
遊覧船は10人乗りで、船頭さんに
三曲程度民謡を歌って,説明をしてもらいました。
何カ所の橋の下を通過する時には、屋根が低くなるので身体の上半身を横にしないと
天井が低いので注意が必要でした。
個人客の場合は何カ所で降りる場所があるのですが
私達は一応団体でしたが
原則として一回り50分乗らないと
いけないようでしたが幹事さんが交渉して
お城近くで降ろしてもらいました。
松江城
http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/
お城に行ったグループもいましたが私達のグループは
適当に喫茶店に入り休憩しました。
その後、昨日と同じコースを戻り鳥取県米子にあります
御菓子の寿城で色々な御菓子の試食をしました。
丁度大阪のデパ地下のような感じでした。
値段はどれもやや高いようでしたし
私の好みではありませんでしたのでここでは、チーズケーキだけ買いました。
お菓子の壽城
http://www.okashinet.co.jp/kotobukijo/
ここでメンバーの地元の参加者の女性一人とお別れしました。
その後、高速道路を乗継いで
蒜山高原を通って三木市のサービスエリアでまたまた参加者の男性一人を降ろしまし
た。
その後大阪の天王寺まで高速道路を通過して
大阪からの参加者5人を降ろしました。
その後兵庫県から明石海峡大橋を渡った所にある
淡路サービスエリアで夕食を食べました。
時間は7時半頃でした。
約30分程度食事を終えて
淡路島にある洲本ICで5人を降ろしました。
残りの人数で、最終の洲本市由良に到着したのは
午後9時半頃でした。
相変わらず雨は降り続いていましたが無事戻る事ができました。
以上、長文になりましたが
松江→玉造温泉→出雲大社一泊二日の旅旅行記二日目でした。
posted by こだわり at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記